トイレのウォシュレットで起こる水漏れ修理の基本

ウォシュレットのシャワーノズルから水漏れするケースが多いですが、この故障を直すためには、ウォシュレットの分解と組み立てをする必要があります。丸ごと交換する必要はありませんが、プロの水道工事の事業者に依頼するとメーカーにより1万円から2万円程度の費用がかかります。
ここでは、ウォシュレット 水漏れの原因と解決までの流れについて紹介します。

■シャワーノズルからの水漏れの原因とは?

シャワーノズルから水が漏れているときは、ノズルを出したり引っ込めたりする機構に不具合があることがほとんどです。洗浄ユニットと呼ばれる部品ですが、これを交換しないと水漏れは直りません。
洗浄ユニットに不具合が起きやすいのは、やはり、頻繁に動作させているからです。出したり引っ込めたりを繰り返してるうちに、洗浄ユニット内部の部品の摩耗が進み、結果としてシャワーノズルから水が止まらなくなることがあります。

■洗浄ユニットは入手できない

洗浄ユニットは、トイレのウォシュレット分解をしないと交換できない部品です。誰でも分解や組み立てができるわけではなく、電気も使用されていますので危険性をともなう作業になります。そのため、ウォシュレットを販売しているメーカーでは、洗浄ユニットの市販を行わず、水道工事の事業者に限って洗浄ユニットの販売を行っています。
つまり、ウォシュレットのシャワーノズルからの水漏れは、プロの業者に頼まなければ直すことができず、場合によっては、洗浄ユニットの仕入れに時間がかかることもあります。

■まとめ
ノズルから水が漏れているときは、プロの業者に相談するのがおすすめです。無理をしてウォシュレット全体を買い換えることになるよりも、消耗品だと思って修理を依頼するほうがお得です。早めに修理を依頼してしまえば、短期間でトイレのウォシュレットが再び使えるようになります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ